会社案内

経営理念

明るい明日へ
技術と信頼で
貢献する企業を
目指して

ロビン徳島販売株式会社は、農業機械・林業機械を中心に、
徳島県下をテリトリーとして販売に努めています。
株式会社SUBARUのロビンエンジン指定整備施設工場、
並びに徳島県知事認可農業機械特級総合整備施設工場の指定認可を受けており、
1級・2級農業機械整備士の経験豊富なスタッフが揃っております。
アフターサービスも、休日・時間外でもお客様のニーズに応えることが出来、
納得のいくサービスを心掛けております。
創業以来、当社の骨格を担う社員の一人ひとりが責任のある立場で、
日々の向上に積極的に取り組んでおります。

CI(コーポレートアイデンティティ)

弊社は、富士ロビン株式会社(現マキタ)の徳島県特約店として発足しました。
Robinのロゴの中に「ロビン”こまどり”」をイメージし、表しています。

会社概要

商号ロビン徳島販売株式会社
設立昭和43年8月1日
資本金1,500万円
資格・徳島県知事認可農業機械特級総合整備施設工場
・株式会社SUBARU ロビンエンジン指定整備工場
・株式会社やまびこ やまびこサービスショップ認定
・ハスクバーナ・ゼノア株式会社 サービスディーラー認定
・1級農業機械整備士 4名
・2級農業機械整備士 3名
所在地〒770-0047
徳島県徳島市名東町2丁目598番地1
TEL088-631-2232
FAX088-631-9224
E-mailinfo@awarobin.co.jp
Webhttps://awarobin.co.jp
代表取締役社長門堀 利文
従業員数10名
事業内容農業機械/産業機械/林業機械/土木機械/住宅設備機器
販売・整備・修理
主要取引銀行・阿波銀行 鮎喰支店
・四国銀行 徳島西支店
・徳島大正銀行 本店
主要取引先・(株)SUBARU
・大島農機(株)
・(株)やまびこ
・(株)クボタ
・(株)マキタ
・ハスクバーナ・ゼノア(株)
・(株)アテックス
・サタケ(株)

沿革

昭和43年8月徳島市春日に資本金1,000万円で「ロビン徳島販売株式会社」を設立。
代表取締役社長に門堀大治朗が就任。
昭和44年2月徳島市名東町に本社を移転。
各メーカーの徳島県販売店の指定を受ける。
昭和52年5月資本金1,500万円に増資。
平成3年8月代表取締役社長に門堀利文が就任。
平成28年株式会社やまびこ やまびこサービスショップ認定を受ける。
令和2年ハスクバーナ・ゼノア株式会社 サービスディーラー認定を受ける。